神奈川県内の、とある観光地で30年以上経営されている和食店様からネット活用のご相談をいただきました。

以前からHPを運営していますが、最近ではFacebookでの情報発信に力を入れているつもりです。
しかし自己流でFacebookの運営をしており、その正しい使い方とFacebookでの来店促進法について改めてきちんと知りたいと考えてご相談をさせていただきました。

そのようなご相談趣旨でした。

この和食店の店主様は熱心にFacebookを使っていらっしゃり、一定の効果があるように感じました。しかし同時に、投稿するときのコツについては未整備であったため、その具体策をお伝えさせていただきました。

しかし色々とお話を進めていくうちに、「お店の、ある特徴」が非常に競争力があるように感じました。その「ある特徴」は、一般消費者が「検索エンジンで」探すような事項でした。

この和食店様のWeb媒体は「ホームページ」と「Facebookページ」ですが、いわゆる検索エンジン対策(SEO)のために新規に「ブログ」を開始することをご提案させていただきました。
店主様は、その理由についてじっくりと耳を傾けていただき、ブログを作ることを決心されました。

ブログについてはSeesaaブログを推奨させていただきました。ブログの作成から新規投稿、画像の投稿、Facebookとの有機的連携などをご助言サポートさせて頂きました。

一般的にはSNSでの情報拡散が適しているのが飲食業界ですが、場合によりブログでの検索エンジン対策(SEO)が有用である場合があります。ホームページコンサルタント永友事務所では、ディスカッションしながら臨機応変にご提案をしています。

関連するページ

セミナーに2回参加され、その後1回の対面コンサルティングを経て売上アップした専門サービス業様