「わかりやすい説明」のアドバイス

ホームページコンサルタント「説明がわかりにくい」とアンケートで書かれてしまった講師様

ホームページコンサルタント入室説明会、無料体験会等で「わかりやすい説明」をしなくてはならない教室長様

ホームページコンサルタント初めて出展する展示会で「わかりやすい説明」をしなくてはならない営業担当者様に

永友事務所の【「わかりやすい説明」のアドバイス】が利用されています。わかりやすさについての書籍を読んでも自分に落とし込むのは困難です。実際にお目にかかって直接アドバイスをさせていただくのが、永友事務所の【「わかりやすい説明」のアドバイス】サービスの特徴です。

【「わかりやすい説明」のアドバイス ご相談者様の声】

当塾では入学説明会(体験学習)を重要視しています。入学説明会(体験学習)で校長が説明をするのですが、その反応がマチマチで、また当塾が期待するリアクションと違う反応もあり、とても悩んでいました。
また、長年やるにつれ言いたいことがどんどん増えてしまい、説明の時間がどんどん長くなっていました。
いままではお客様に感想を伺っても口ごもったりしてハッキリとした感想を頂けませんでした。また、社内の人間だけで検証することも難しく、【「わかりやすい説明」のアドバイス】で中立客観的にアドバイスをいただけたのは大変貴重でした。
(神奈川県・幼児教室様)

いままで如何に「自分たちにしか分からない話」をお客様にしていたのかと、驚いています。お客様目線という観点で「わかりやすい説明」のコツを中立客観的にアドバイスをいただけて良かったです。
(埼玉県・住宅設備関連業様)

今日の研修には若手営業職員を全員参加させました。資料のわかりやすさや話の間の取り方、話の順番、事例の挙げかた、強調のしかたなど学ぶところがたくさんあったという感想でした。「わかりやすい説明」のポイントを学ばせていただきました。
(神奈川県・共済組合様)

ご自身や部下の「説明のわかりやすさ」についてお悩みを持つ経営者様、このような状況ではありませんか?

ホームページコンサルタント無料体験会で見込み客に説明をするが、自分の説明が「わかりやすい」か、自分では分からない

ホームページコンサルタント営業先で「説明がわかりにくい」と言われ失注してしまったが、自分ではどこがわかりにくいのかが、わからない

ホームページコンサルタント入塾説明会で保護者向けに説明をするが、どうすれば「わかりやすく」「伝わる」説明になるか、わからない…

ホームページコンサルタント説明のわかりやすさについて社内勉強会をするが、外部講師を探している

永友一朗(ホームページコンサルタント永友事務所代表)は、「説明のわかりやすさ」についての悩みをしっかりサポートします。

・2002年から15年以上、セミナー講師として全国の地方自治体、商工会議所、法人会、展示会、東証一部上場企業社員研修等で登壇。20代から80代の、初対面の経営者が受講するほぼ全てのセミナーにて「話がわかりやすい!」と高評価をいただいています。
・セミナー講師やコンサルタント等が「説明の仕方自体を学びに来た」と言って受講することも多いセミナーです。

【永友が講話させていただいたセミナー参加様の声】

・1つ1つの説明が具体的でとても分かりやすかったです。
(一般財団法人神奈川県経営者福祉振興財団様主催「Web表現」セミナー受講:川崎市多摩区・設備業様)
初心者の私でもとてもわかりやすく3時間があっという間でした!
(小田原箱根商工会議所様ブログセミナー参加者様)
・私は今、パソコンも携帯も持っていない化石人間のような者ですが、こんな私でも理解しやすく、わかりやすいお話しで大変勉強になりました。
(横浜市中央倫理法人会モーニングセミナー参加者様)
・今夜はとても楽しく拝聴することが出来ました。先ずお話しのスピードが心地良く、また、内容も具体的で、とても分かり易く、また津久井に来て頂きたいです。
(津久井町商工会「SHIFT」講習会 (有)高城商店様)
・永友講師さんのお話は、初めに今回は7項目についてお話します、ここはそうなんだ、でいいです。これは必ず使ってください等お話も順序だてていてゆっくりと落ち着きのあるお話に感銘を受けました。資料も解かり易い、又何度も読み返したい宝物のような作りです。何よりもやってみたいという前向きな気持ちになって帰ってきました。
(津久井町商工会「SHIFT」講習会 (有)アキモト印刷様)
・わかりやすく伝えることの重要さ、コツを改めて感じました。
・永友さんの優しい口調でわかりやすく説明していただき、大変参考になりました。
・説明の仕方がわかりやすく、前向きな気持ちに仕事を持っていけそうです。
・永友さん、わかりやすいご解説ありがとうございました。先日、弊社のHPをリニューアルした際に、”わかりやすいホームページ”がテーマとしてあったのですが、個人的には、何をもってわかりやすいかが分からずモヤモヤしたままのUPとなってしまいました。今回の講座を受けて、問題点のポイントが炙り出された気がします。
・事例を挙げて説明して頂いたので、初めての参加者も理解しやすかったと思います。

永友一朗(ホームページコンサルタント永友事務所代表)は、独自の「わかりやすさの型」というメソッドを使い講話を行なっています。「ネットのことがよくわからなくて困っている」という経営者が、90分後には「自分のようなアナログ人間でもよく分かった!」と笑顔で帰られるメソッドです。

永友一朗の【「わかりやすい説明」のアドバイス】は、以下のような流れで実施します。

(1)貴社で「模擬説明」をしていただく、あるいは実際の説明会等にオブザーバーで同席させていただきます。
※アドバイス対象となる説明トークは30分~60分程度の長さを目途にさせていただきます

(2)その説明(話しかた)と資料について、「わかりやすさの型」というメソッドを用いて、その場で直接「説明のわかりやすさ」についてアドバイスをさせていただきます(30~60分位)

上記の幼児教室様の例では、

・入学説明会(体験学習)の説明は、わかりやすいか?
・入学説明会(体験学習)の説明で、冗長な部分(割愛しても問題ない)部分はどこか?
・入学説明会(体験学習)の説明で、一番印象に残った(心が動いた)部分はどこか?また、その理由は?
・入学説明会(体験学習)の説明で、説明方法自体(話し方、話す順序、資料の見せ方)で改善すべき点はあるか?
・入学説明会(体験学習)の説明で使うパワーポイント資料は、内容が妥当か?

という点について、

・説明の順序(エピソード→全体像→エピソード含む各論→行動への誘い→根拠提示)
・バックストーリーの挿入(人間性、想いの伝達)
・交えるエピソードとそのタイミング、具体性
・パワーポイント資料の利用頻度(ずっとパワーポイント資料を説明するより、時折その資料を外れてトピックを混ぜる、など)
・パワーポイント資料そのものの作り方(アニメーションを多用しすぎない。また、強調はここぞというところで使うからこそ強調できる、など)
・客いじりのタイミングと頻度
・メッセージのズレ、ムダ、モレ

などについてアドバイスをさせていただきました。

【「わかりやすい説明」のアドバイス Q&A】

Q遠方の企業ですが、対応可能ですか?
A:別途交通費を御負担いただければ、全国でアドバイスをお受けいただけます。

Q1人ではなく、課内全員について個別にアドバイスをもらえますか?
A:はい。可能です。やはりそれぞれの説明トークを聞かせていただき、それぞれに対してアドバイスをさせていただきます。説明の仕方には、それぞれ別の「クセ」があると考えます。時間、費用について別途お見積させていただきます。

【「わかりやすい説明」のアドバイス】の特徴

(1)直接訪問スタイル
一般的な「話しかた」講習会で、「一般論としてのわかりやすさ」は理解できることでしょう。しかし、「今現在仕事で使っている説明そのものを見直す」のは、それについて「直接具体的にアドバイスを受ける」ことが肝心だと思います。永友事務所の【「わかりやすい説明」のアドバイス】は、直接訪問、直接アドバイスを実施します。

(2)15年以上の実績に裏打ちされたメソッド
どの部分の説明が冗長で、どの部分の説明が足りないか等を、貴社商品/サービスの価値を踏まえながらご提案させていただきます。

(3)中立第三者の視点
社内でもお客様でもない、中立第三者の視点でアドバイスをさせていただきます。貴社商品/サービスの価値がよりよく伝わるような説明に向けて、改善点を指摘させていただきます。

永友事務所の【「わかりやすい説明」のアドバイス】料金

54,000円(税込)/1回2時間程度(交通費別途)

「初期費用」「入会金」などの料金は一切不要です。なおコンサルティング料金は実施後にお振込みをお願いしております。お振込期日も柔軟に対応していますのでご安心ください。

「自社のケースは対応可能?」「このような説明でも有効なアドバイスを受けられる?」など、ご不明な点もおありかと思います。【「わかりやすい説明」のアドバイス】についてご質問がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

HP改善のご相談、セミナー講師のお尋ねは TEL 0466-25-8351 8:00 - 17:00 [平日]
代表直通 080-5007-8901

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.