神奈川県内の静かな街にある菓子製造小売店様を訪問しました。

創業したばかりでありネットでの販売促進に未着手だったとのことで、ツイッターなどでのPRについて知りたいというご要望でした。

現状では店頭にのぼり旗を出すことが主たる販売促進/PR方法とのことですが、Webについては自作のホームページとブログがあります。
ホームページについてはよく整理され情報提供されているものの、いわゆる「ウリ」(強み)の訴求が足りない印象でした。またブログについてはコツコツと継続的に更新されており目を見張るものがありますが、個人的な日記に近い内容で、「ビジネスブログ」(経営効果を意図したブログ)へ発展する余地があると感じました。

自店の良い商品を世の中に広めたいという意欲は非常に強く、また実際に商品も素晴らしいことから、Web等での訴求が軌道に乗れば非常に明るい前途があるような印象を受けました。

店主の自社商品への「想い」が強く、またその想いに至るストーリー(開店や商品開発経緯)がしっかりあることから、そういった「想い」が伝播し販売促進につながりやすいソーシャルメディアの活用がぴったりであるとご説明しました。
まずはブログの告知力(情報伝播力)を高める「ツイッター」の開始についてご助言サポートさせていただきました。

  • ツイッターアカウントの新規開設
  • プロフィールの記載(URLを入れることの重要性/プロフィール写真の意味 等)
  • 既存ブログとの連携(ブログを投稿したと同時にツイッターに自動的に「つぶやき」が流れる設定)

また、Webプロモーションで「響く」のは商品情報(スペック/値段 等)ではなく商品周辺情報(想い/ストーリー/使われかた/自社の専門性/お店の裏側の情報/お客様の声 等)であることをご説明しました。

また上記の理由同様、ソーシャルメディアの代表格ともいえるFacebookのアカウント開設をサポートさせていただきました。

同時にFacebookページの作成サポートをさせていただき、ホームページへのリンクなどを行いました。

ツイッター/Facebookともに、スマホからの投稿の仕方や、実際の見え方なども含めて助言サポートをさせていただきました。

関連するページ

(ブログ)Facebook(フェイスブック)の商用利用