ある街のタクシー業様を訪問し、ネット活用コンサルティングをさせていただきました。

保有台数45台のタクシー業様です。いままでは代理店経由の受注が多かったとのことですが、当然にマージンを取られるので、直接の受注を増やしたいというご相談でした。

Web媒体としてはホームページがあり、またあまり稼働はしていないがブログ、また個人アカウントのFacebookがある状況でした。
各種のWebツールを駆使して新たな顧客の創造を図っていきたいと考えていますが、同時に「限られた人員で随時情報発信を行っていけるだろうか」との不安もあるため、実施体制についてもアドバイスが欲しいとのことでした。

基本的にはソーシャルメディア活用についての助言を希望されていましたが、それとともに重要である「検索エンジンに対応する集客(検索エンジン対策のテクニック/SEO)」についても触れ、詳しくご説明させていただきました。
『SEOの基本』
(1)ページ中にキーワードを多くする。特にタイトルが重要
(2)リンクを多くもらう
(3)更新する(フレッシュに保つ)

またソーシャルメディア、特にFacebookを使った集客とリピーター化対策についてご説明しました。
潜在顧客が気づいていないニーズを掘り起こして購買意欲を高めることができるのがソーシャルメディアでの集客の本質です。また既存顧客とFacebookでつながることで、リピーター化対策にもなることを強調しました。

ビジネスブログについては、その経営的意義と、実務上無理のない運用(輪番制にする/毎日更新を前提としない)についてご説明をしました。

関連するページ

(ブログ)Facebook(フェイスブック)の商用利用