地元神奈川県で、ある町のホームページコンサルティングにお邪魔しました。

駅前の好立地にある小売店様です。場所もよくお客様も多いのですが、「ホームページが無い」ことをとても気にされていらっしゃいました。

いやあ、お客様から「おたく、ホームページ無いの?」って怒られちゃいまして…。ネットで探しても出てこないので不便だ、というのです。定休日とか営業時間とか、そういう情報をお探しなのでしょうが…

とのこと。この小売店様はこの町の商工会に加入していらっしゃいました。また、仕入れやお店番で多忙なため、このコンサルティングの日に「ホームページが出来上がる」ことをお求めでしたので、商工会のホームページサービス「SHIFT」(シフト)でホームページを作ることをご提案させていただきました。

「いやあ、自分はパソコンに疎いので、ホームページなんか出来るのかなあ」と半信半疑の社長様。

「そういう、あまりパソコンを使わない方でも十分出来るような仕組みなのがSHIFTなんです。今日は私とご一緒に作っていきましょう」と申し上げました。

商工会のホームページサービス「SHIFT」(シフト)は、店名はもちろん住所、電話番号、定休日、地図そのほか定型的な情報を入力すると、それだけでもうページが出来上がる仕組みです。なおかつ、検索エンジンでも非常に好位置に出てくることが多いので、必要十分なホームページが「すぐに」「無料で」作成できてしまうわけです。商工会に入っていらっしゃる事業所様は、作成しない手はありません。

ところで商工会のホームページサービス「SHIFT」(シフト)は、定型的な情報をすぐに掲載できるのでつい「会社案内」的な内容にしがちです。「トータルとしてこのような事業をしていますので是非ご愛顧ください」のような内容になりがちです。

もちろん、基本的な情報として取扱品目や業務内容を書くことは大切ですが、「検索エンジンでも非常に好位置に出てくる」(検索エンジン対策として優れている)という点を見過ごさないでいただきたいと思います。

つまり、基本的な情報掲載をしつつも、ある特定のキーワード(つまり商品/サービス/技術名称)を集中して掲載し訴求することで、そのキーワードでの検索上位性を享受すべきなのです。

へえ、なるほどそれがSHIFTなんですね。じゃあ、うちのお店はどうしようかなあ…

じつは、このあたりから本当にホームページコンサルティングが面白くなってくるのです。

  • 自店の競争優位性(ウリとなる商品/サービス/技術)
  • ネット上でのキーワードの優位性

などを総合的に考えていったところ、あるおいしいキーワードが無風状態にあることが分かりました。

「●●という重要キーワードで、他店はまだ手付かずですね。これはオイシイ!!」

私も思わず力が入りました。早速、商工会SHIFTの当店ページの中に、その特定のキーワードをふんだんに盛り込んでSHIFTページを作成しました。

そのお店はますます繁盛し店舗も拡大され、店主の人柄も相まって更なる人気店になっています。またブログも開始され、楽しくネット活用を進めていらっしゃいます。

関連するページ

ブログ:商工会HPサービス「SHIFT」