神奈川県鎌倉市内で開業するコンサルタント様から「ホームページの更新が出来ずに困っているが、今後どうすべきか指南してほしい」との連絡が入りました。

ホームページの更新ができないというご相談の場合、多くは「編集方法そのものをレクチャーしてほしい」という意味ではなく、「今のホームページを活かすのか(活かせるのか)、そうでない場合はどうしたらよいか方向性を示してほしい」という意味であることがほとんどです。

そのホームページは、以前、ご自身の知り合いに作ってもらったホームページで、現在はその人と疎遠になってしまったことから、更新が出来ずに困ってしまったという状況のようでした。

今のホームページについては一旦忘れて、「本来どうしたいか」を丁寧にヒアリングさせていただきました。ゼロベースで考えるという意味です。

  • できるだけ費用をかけずにホームページを運営していきたい
  • セミナーやイベントのお知らせ(告知と終了報告)をどんどん載せていきたい

そこでホームページコンサルタント永友事務所では、「ホームページのブログ化」をご提案させていただきました。今のホームページは閉鎖し、ブログでお知らせを掲載していくという方法です。

思ってもいない提案だったようで、はじめは戸惑っていらっしゃいましたが、その有用性/合理性が分かると笑顔になりました。

「これなら自分でも更新していけますね!」

今後のセミナーやイベントのお知らせについて、ブログで積極的に情報発信をしていくことがイメージ出来たようで、ワクワクしていらっしゃるようでした。

ホームページコンサルタント永友事務所では、「ホームページ」という単独のツールを考えるのではなく、「Web活用の全体像」から考えて最適なプランをご提案しています。

関連するページ

わかりやすいホームページコンサルティング(対面型)