神奈川県内の、とある繁華街にある和食店様からご用命をいただきSNS活用のアドバイスをさせていただきました。

この和食店様は、とある大きな駅から歩いて10分弱の立地にあるお店です。

大きな街ですが、お店は必ずしも「駅前」とは言えない住宅街にあり、新規集客について苦慮されているご様子でした。

ランチは美味しく好評とのことですが、夜の宴会等がもっと増えないと経営が厳しいと仰っていました。

この和食店様は、ご主人が板長で、奥様がホールでの接客をされていました。お二人とも、個人的にはInstagramやFacebookを”知っている”けれども、お店の集客に使えるということはご存じない様子でした。

InstagramやFacebookも、どちらも「美味しそう」という感覚に直結したSNSです。Facebookページの開設支援から、投稿のしかた、またInstagramの仕組みと投稿のしかたについて実践的にレクチャーをさせていただきました。「基本的には個人利用のしかたと大きく変わらず、思ったより簡単だった」という感想をいただきました。

真面目なご主人なので、今後もコツコツと発信をしてくださるように思います。Web活用は、結局のところコツコツと継続している事業所が強いものです。ぜひこれからも実直に投稿をしてほしいと願っています。

SNS活用を実践したい飲食店経営者様へ

SNSを活用したい…でも、どのSNSを使ってどのように発信すべきかお困りではありませんか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「利用するSNS(Instagram、Facebook、Twitter、ピンタレスト、Googleマップ等)の選び方」「SNS発信のコツと注意点」「美味しさを表現するスマホ撮影」について飲食店経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
お仲間で集まっていただければ、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「飲食店のSNS活用、SNS発信について」とご連絡ください。

関連するページ

とんかつ店SNS活用助言

ホームページ改善相談