とある街のパーソナルトレーナー様が永友事務所のホームページを見つけてくださり、対面コンサルティングと通信コンサルティングを併用して「ホームページ立ち上げ」「SNS開設・運営支援」をさせていただきました。

スポーツジム等にて専属的にトレーニング指導をしてくれるかたを「パーソナルトレーナー」というそうです。守秘義務があるので詳しくは書けませんが、ある特定の人々に「パーソナルトレーナー」が強く支持されているそうです。世の中には本当に多くの商売、ビジネスチャンスがあるのだなあと思います。

このパーソナルトレーナー様は従来から「ブログ」を非常にこまめに運営、更新をなさっていました。
しかしながら「ホームページ」が未整備であり、今後の更なる販路開拓を踏まえ、ホームページ開設を決意されました。

またそれまで「SNS」についてもほとんど未整備だったのですが、現段階ではまだ「珍しいサービス」である「パーソナルトレーニング」を訴求するには、「気づかせるメディア」であるSNSの活用は欠かせませんので、そのことをご説明しながら各SNSの開設支援をさせていただきました。

このパーソナルトレーナー様は、従来よりブログを書き続けているだけあって、ホームページ原稿も比較的スムーズに作成をされました。
永友事務所に期待されたのは「お客様目線の」表現かどうかのチェックと、「検索エンジン対策」に資する書きかたかのチェックです。通信コンサルティングのあいだ中、しっかりと原稿校正をさせていただきました。

いよいよホームページがオープンし、以下のようなご感想をいただきました(一部伏字)。

永友様

こんにちは。暖かくて最高に気持ちよい季節になりましたね。
私も暖かい方が好きです。

この1ヶ月お陰様でとても有意義な時間となりました。私一人では到底できない作業でした。

今後の流れも示していただきありがとうございます。

また、今後のメールコンサルをお願いさせていただくタイミングは●●●●●●完成後を考えております。

引き続きよろしくお願いいたします。

このご感想に象徴されるように、「ホームページ原稿を作る」と一口にいっても、「一人では何をどうしたらよいかわからない」「書いた原稿が適切なのか自分では分からない」という経営者様は少なくないように思います。

永友事務所では、「お客様目線のホームページ表現か」「検索エンジン対策に適った文章、原稿になっているか」というチェックのみならず、どの原稿をどの順番で、どの程度まで作成すべきかを伴走しながらお示ししています。さながら「ホームページ原稿作成コーチング」といったところかもしれません。

このパーソナルトレーナー様は現在、多くのクライアント様に囲まれ、健康増進に貢献されています。

自社のHP内容、Web発信について見直したい経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
複数人お集まりいただいての、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

ホームページ原稿作成時のサポート・校正

ホームページ改善相談