とある街の服地企画卸業様からご用命をいただき、ホームページ改善及びWeb活用のコンサルティングをさせていただきました。

この服地企画卸業様は、とある和柄をモチーフにしたオリジナルデザインの服地を企画し、製造元に制作委託し、完成品を主にアパレルメーカー等で販売しているとのことです。

そのデザインを拝見させていただきましたが、とてもセンス良く、また落ち着いたデザインなので、百貨店やホテルのショップにてよく売れているそうです。

この服地企画卸業様は、会社名と、展開しているブランド名称が異なっています。現状ではそのどちら(会社名、ブランド名)でも検索で上位になかなか来ないというのが、一番のお悩みでした。

会社名とブランド名で、どちらでSEO(検索エンジン対策)を頑張っていくべきか判断がつかないというお困りでしたが、

「お客様としては、どちらを主に想起するでしょうか?」と社長様にお尋ねしたところ、「圧倒的にブランド名でしょうね」とのことでしたので、そのブランド名でSEO(検索エンジン対策)を頑張っていくことをご提案させていただきました。

また、ネットで引き合いを促す方途についてイメージが湧かないとのことでしたので、Web活用全体像のお話しをさせていただき、特に今後はSNSにて情報発信を行っていくことを強くお勧めしました。

この服地企画卸業様は現在でも、Webを活用されイベント・催事の告知などを継続して行っていらっしゃいます。

「検索エンジン対策」を確実に実践していきたい経営者様へ

検索エンジンでなかなか自社ページが上位に来ない。でも何をどうすればよいか、悩んでいらっしゃいませんか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、Web集客(検索エンジン対策)の基盤である「ブログ」活用や、ホームページ内部のキーワード対策について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
「検索エンジン対策について」とご連絡ください。

関連するページ

永友事務所のホームページコンサルティングの特徴

ホームページ改善相談