とある街のカラーコンサルタント様からご用命をいただき、ホームページリニューアルについての助言をさせていただきました。

カラーコンサルタントとは、一般的に個人や企業に対して「色(色彩)」をテーマにイメージ(印象)やブランディング、ファッション等の助言をするお仕事です。

そのカラーコンサルタント様は小規模事業者持続化補助金を獲得しており、ホームページリニューアルをお考えでした。

もともとのホームページは、ページ数も控えめで、またいわゆる「会社案内」的な内容にとどまっていたように感じました。

以下のような内容をご助言、ご提案させていただき、またリニューアルするときのトップページ図案も提案させていただきました。

・情報の強弱をつける

・お客様の声を入れる(経営者様からのコメント/返信も付ける)

・利用例 と ならでは感 を 例えばこんな使いかたのページにしっかり入れる

・ターゲットキーワードを定めて狙う(特にブログ)

・Facebookページを活用する

・TV局のかたへというコンテンツを設置する(取材対応)

・してほしいアクションを明確にする(いちばん「とっつきやすい」メニューは?)

・APSORAの法則(勝負ページの文章の流れ)

このカラーコンサルタント様は現在でも、ブログやSNS、そしてリニューアルされたホームページでコツコツと情報発信をなさっています。

自社ホームページのリニューアルをお考えの経営者様へ

せっかくのリニューアルだからこそ、「お客様にきちんと響く」ホームページにしていきませんか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「ホームページリニューアル時のコツと費用、注意点」「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
制作会社ではない、中立の立ち位置でしっかりとご助言、サポートをさせていただきます。「ホームページリニューアルについて」とご連絡ください。

関連するページ

永友事務所のコンサルティング方法
ホームページ改善相談