とある住宅設備販売会社様からご用命をいただき、従業員様向けに「お客様目線の『伝わる!表現』研修」を実施させていただきました。

この住宅設備販売会社様は老舗企業様であり、お得意様からの紹介も多いようですが、(詳しくは書けませんが)マーケットの変化等で、「自らも変化をしていかなければならない」状況におかれたそうです。

その一環として「ブログ」を開始する。また、マーケット拡大に向けてお客様とのコミュニケーションの見直し(改善)を図りたいということで、

・社員ブログの始めかたと書きかたのコツ
・新しいお客様にピンと来ていただく表現/内容とは?
・話の納得感が増す「APSORAの法則」とは?

などを、ワークを交えながらお話させていただきました。

どうしても「自社発想」「自社目線」の商品説明になってしまうので、「お客様目線」になる訓練ができて良かったです。

というご感想をいただきました。

永友事務所では、企業・団体様からご用命をいただき社内研修(社員研修)講師も承っています。春先は早めに予定が入りやすいので、社内研修(社員研修)をご検討中の企業様はお早めにご連絡をいただければ幸いです。

自社のHP内容、Web発信について見直したい経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
複数人お集まりいただいての、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

講演/セミナーの事例(テーマ)一覧

ホームページ改善相談