とある街の洋菓子店様(ケーキ屋さん)からのご用命で、ホームページコンサルティングを実施させていただきました。

この洋菓子店様は、ネット活用について大きく2つのお悩みを抱えていらっしゃいました。

ひとつは、既に作成しているホームページについて、月額数万円の維持費がかかりながら、ほとんど更新できないこと。
もうひとつは、SNSの活用について、どのようにしたらよいか分からないという点です。

まず「月額数万円の維持費がかかりながら、ほとんど更新できない」という点については、色々な討議の結果、自作ホームページではなく新たに制作会社さんを探して再出発をするという方向になりました。
その選択はベストであると思います。

一方、SNSについては、制作会社さんがとりあえず開設したFacebookページがあるものの、ホームページ同様、いわゆる「放置」状態でした。

オーナーシェフも、またマネージャー様もスマホをお使いであったことから、

・フェイスブックページの情報公開範囲を一般公開するなど、設定の再確認
・フェイスブックページの写真投稿のコツ(できれば自然光で撮る)
・フェイスブックページの文章のコツ(文末での「いざない」)
・写真(画像)を加工するアプリについての紹介と、操作のレクチャー

など、実際にスマホを使って、実践的にレクチャーをさせていただきました。

また、Instagram(インスタグラム)のアカウント開設及び投稿内容について討議しました。

Instagramは女性ユーザーと若者のユーザーが多いことが特徴のSNSです。今回はInstagramのアカウント開設をお手伝いし、また投稿操作をレクチャーさせていただきました。

Instagramではハッシュタグを付けるのが肝要ですので、その意味とやり方についてレクチャーさせていただきました。

またInstagramは既存のFacebookページと連携できますので、その設定をお手伝いしました。「情報発信の手段が広がり、とても良かった」と感想を仰っていました。

ケーキなど洋菓子は感覚(感性)に訴える商品ですから、フェイスブックページなどのソーシャルメディア(SNS)はとても向いている媒体です。

ざっくばらんなお人柄のオーナーシェフは、現在でもSNSを使って、そのお人柄そのままに、明るく楽しく情報発信をなさっています。

関連するページ

婦人服店のInstagram(インスタグラム)活用