西日本の、とある街の小売店様よりご用命をいただき、ウェブ活用のアドバイスをさせていただきました。

この小売店様は「接客のカリスマ」がいらっしゃり、その業界内において非常に有名なお店様だそうです。既存のお客様(お得意様)は多いのですが、商売として当然ではありますが「新しいお客様との出会い」についても強い関心をお持ちでした。

この小売店様にはホームページがありました。しかしながら、いわゆる「カタログ/会社案内」のようなホームページで、新規客創出という観点では特段の効果を発揮していないご様子でした。

このお店様が関心をお持ちになったのは「SNS」です。SNSを使っている消費者が多いという意味では、小売店ネット活用でSNSは欠かせませんが、この小売店様はSNSについて未着手でした。

「SNSとは」という、SNSの概念からゆっくりとご説明させていただきました。特に、どのように情報が広まるのかについてご心配があったようでしたので、「リスク/注意点」のお話しも含めてゆっくりとご説明させていただきました。

アドバイスをさせていただいてから数か月は、お忙しいようで特段の進捗はありませんでしたが、その後Facebook、InstagramやLINE@を開始され、今では明るく楽しく情報発信をなさっています。
あの時に「SNSの情報の伝わり方」に非常にご心配そうであったお店様の様子が目に浮かんで、前向きに進んだことに、私も非常に嬉しく感じました。

関連するページ

(ブログ)どんなお客様がどのように過ごしているか描いていますか