とある街の老舗洋菓子店様からご用命をいただき、SNS活用に関するコンサルティングをさせていただきました。この街の銘菓やオリジナルケーキが人気の老舗洋菓子店様です。

ホームページをはじめ、既にFacebookを利用していらっしゃいましたが、現在は「デジカメで写真を撮り、SDカードを使ってノートPCに保存し、そこから投稿する」という流れになっており、この作業効率アップを強く希望されていました。

なおFacebookについては、かつての従業員がアカウント作成したもので、今回、タブレットを利用して「ログイン」することができませんでした(パスワード不明)。

経営者様の了解を得ながら、「Facebook個人ページ及びFacebook(店舗)ページ」について改めて新規作成をすることにし、そのお手伝いをさせていただきました。

特にFacebook(店舗)ページについては、タブレットを使っての写真投稿のしかたやカバー写真の設定についてレクチャーさせていただきました。

同時に、タブレットの文字入力についてアドバイスをさせていただきました。
Facebookページは、「Facebookページマネージャ」という専用アプリを使うことをお勧めしました。

「デジカメで写真を撮り、SDカードを使ってノートPCに保存し、そこ(ノートPC)からFacebook投稿する」ということが、悪いわけではありません。
悪いわけではありませんが、もっと効率よい方法があって、そうすることにより大幅な時間短縮、労力の軽減が図れることが明白なわけですから、その方法をお伝えをさせていただいた次第です。

経営者様はインスタグラム、LINE@、ツイッターなど各SNSの用途などについても関心が高く、それぞれ特徴を説明したり、実際にアカウント開設のお手伝いをさせていただきました。

Web活用に限りませんが、何かの施策で「やけに手間がかかる」とお感じの時は、第三者に相談するのがよいかと思います。

今でもこの老舗洋菓子店様は、明るく情報発信を続け、最近ではネットショップも開設して販路拡大を進めていらっしゃいます。

関連するページ

老舗和菓子店様SNS活用助言