神奈川県外の、とある街の介護関連サービス業様から「社員向けにブログの講習をお願いしたい」という打診がありました。

ネットからの更なる集客のため、ブログを開設しようと思っています。
事前にブログについて弊社で話し合いましたが、方向性に結論は出ておらず、キーワードの内容や数、それを生かしたブログの書き方などで、行き詰った感じになってしまっています。
ぜひ効果的なブログについて、ご指導をお願いします。

そのようなご相談でした。

この介護関連サービス業様は、介護付有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅を複数運営しています。
つまり「入居者を増やす(問い合わせを増やす)」目的で、更なるアクセスアップを図ろうとされていました。

ネット集客において「ブログ」は最重要ツールですが、この介護関連サービス業様はホームページ、Facebookを運用されていましたが「ブログ」は未着手でした。

この介護関連サービス業様にお邪魔すると、社長様を始め、各部署の精鋭が揃って出迎えてくださいました。2時間たっぷりと、ブログの効果的戦略的な書きかたと、ブログからホームページにアクセスをどう結び付けていくかをアドバイスさせていただきました。

この介護関連サービス業様は、さっそく各部署でブログを開設し、継続的に運用をなさっています。また従来からのホームページ、Facebookともうまく連動していて、益々発展をなさっているご様子です。

「ブログ」に未着手の経営者様へ

ホームページはある。SNSはしている。でもWeb活用の打ち手に行き詰まりを感じていませんか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、Web活用、Web集客の基盤である「ブログ」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
「ブログ活用について」とご連絡ください。

関連するページ

社内研修の事例「社員ブログ(新入社員ブログ)運用講習会」
ホームページ改善相談