神奈川県内の、とある街の小売店様からホームページコンサルティングのご用命をいただきました。

この小売店様は、以前にとある商工会議所のセミナーにお越しいただき、その後コンサルティングをご用命いただいたという状況です。

そのセミナーでも、Web集客として「ブログ」を活用するべき理由をお話させていただきました。この小売店様はその内容が非常に頭に残っているようで、

当店がどのようにブログを書くべきか、レクチャーをお願いします。同時に、ネットショップとSNSの活用について教えてください

というリクエストをいただきました。

通常、1回のホームページコンサルティングは「2時間」という時間です。
よく「2時間でどのようなことを教えてくださるのですか?」というご質問をいただきますが、この小売店様の場合は、

  • ご商売の概要をヒアリング
  • ご担当者のIT環境についてヒアリング
  • 「Web活用の全体像」を踏まえた、ホームページ内容のご提案
  • 「Jimdo」(ジンドゥー)でホームページを作る方法のレクチャー
  • 「Web活用の全体像」を踏まえた、ブログ内容のご提案
  • 「Web活用の全体像」を踏まえた、SNS内容のご提案
  • ブログのカテゴリ分けをご提案
  • ブログの「書きかた」を具体的にご提案
  • ネットショップの運営方法についてご説明

という内容をお話しさせていただきました。どのような内容をどの程度ご提案/ディスカッションするかは、もちろん事前に見当をつけてお邪魔するわけですが、最初の「ヒアリング」を踏まえて臨機応変に変更しています。

このコンサルティング内容を踏まえ、この小売店の担当者様はその後ブログを新規作成し、またホームページ、ネットショップも新規作成されました。

後日、「ブログを見たという新規のお客様が増えてきました!」という嬉しいご報告をいただきました。この小売店様は現在も継続して、Jimdoホームページ・ブログ・Facebook・Instagram・ツイッターなどを活用されています。

自社のWeb発信について見直したい店舗経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について店舗経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
お仲間で集まっていただければ、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

永友事務所のご利用が初めてのかたへ


ホームページ改善相談