とある街の時計眼鏡店様にご用命をいただき、Web活用のご支援にお邪魔してきました。

この時計眼鏡店様は昭和20年代創業です。現在は2代目のご主人が奥様とともにお店を営んでいます。

じつは有料のHP作成支援サービスを使い自店のホームページを作成、開設していますが、使い勝手(操作性)が悪いのです。
費用を掛けずにホームページをリニューアルしたいと思い、でも、どうしたらよいか分からなかったので、ご相談をさせていただいた次第です。

ということでした。

本件では、この時計眼鏡店様が商工会の会員様ということもあり、「エキスパート派遣制度」を活用してご用命をいただきました。
※エキスパート制度については、全国商工会連合会様のホームページをご覧ください
http://www.shokokai.or.jp/?page_id=190

通常、エキスパート派遣制度にて商工会員様のご支援をさせていただく場合、2時間程度のお時間となります。

この時計眼鏡店様も概ね2時間のご支援でした。以下のようなアドバイス、サポートをさせていただきました。

1、商工会「SHIFT」活用についてご助言しました

商工会「SHIFT」は検索エンジン対策として有用なツールです。
この時計眼鏡店様のSHIFTページの内容は優れていましたが、「ページタイトル」に相当する「メイン記事タイトル」という部分が曖昧な言葉で構成されており、ここに具体的なキーワード(例:市町村名/眼鏡/遠近両用…等)を入れるとさらに良くなるということをご説明させていただきました。

ヤフー等の検索エンジンは「ページタイトル」に入っているキーワードを特に重視して検索ランキングの判断材料にします。ここに具体的なキーワードを入れることが「検索エンジン対策」というテクニックの最重要ポイントといえます。
つまり、商工会SHIFTにおいて一番大事なのは、「メイン記事タイトル」部分にターゲットキーワードをしっかり入れることなのです。

2、Facebookページの活用についてご助言しました

Facebookページは無料で作成でき、かつ検索エンジンでも検索対象になります(インターネット上に公開されます)ので、是非作成し運営をしていくことをお勧めいたしました。
Facebookページでは「こんなお客様に利用されている」という「事例」を挙げることが肝要であること等をご助言しました。
また大阪の同業店である、とある時計眼鏡店様のFacebookページを好事例としてご紹介しました。

3、Jimdo(ジンドゥー)でのホームページ作成についてご助言しました

新しいWebサイト作成ツールであるドイツ生まれの「Jimdo」ですが、
・作成ソフトが不要
・サーバ代不要
・運営(維持)費不要
・作成が簡単
などの理由で大変広く使われるようになっています。
日本国内ではKDDIが運営(プロモーション)をしています。
Jimdoはインターネットへ接続できる環境があれば、どこからでもページにログインしてホームページの編集が可能です。これは今まで「ホームページビルダー」等で(特定パソコンでのみ)編集していたスタイルとは全く異なるものです。
またJimdoは、
・デザイン(ひな型)が選べる
・ページが簡単にいつでも自由に増やせる
・情報の追加/修正なども可能である
という特徴があります。

上述のようにインターネットへ接続できる環境があれば、どこからでもページにログインしてホームページの編集が可能ですので、さっそくホームページを作成しました。
その中で、
・ページを増やす(減らす)方法
・文字編集
・画像の挿入
などをレクチャーさせていただきました。

今後のネット活用について、暗中模索で、どのようにしたらよいか分からなかったので、今回はとても助かりました

との感想をいただきました。

永友事務所では、商工会会員様の「エキスパート派遣制度」でのご支援も積極的に承っています。詳しくは、入会している商工会様(神奈川、東京、山梨、栃木)にお尋ねください。

自社のWeb発信について見直したい店舗経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について店舗経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
お仲間で集まっていただければ、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

エキスパート派遣制度でのご支援について


ホームページ改善相談