とある街のサービス業様から対面コンサルティングのご用命をいただき、訪問をさせていただきました。

このサービス業様は私のセミナーに何度も参加され、実際にWebを活用され大きく売り上げがアップした事業所様です。

今回は以下のようなアドバイスをさせていただきました。

●ワードプレスについてアドバイスをさせていただきました。

ワードプレスは無料のブログツールで、借り物ではない「自前のブログ」が作れること、また検索エンジン対策として有用であることで知られています。
現状ではSeesaaブログやアメブロなど「借り物のブログ」(無料ブログ)でも成果を挙げている当社ですが、さらなる発展のために「自前のブログ」であるワードプレスについて導入する可能性があるとのことでしたので、ワードプレスの概要や導入方法についてアドバイスをさせていただきました。

ホームページコンサルタント永友事務所では、中立的な立場から、無料のブログサービスとして「シーサーブログ」をお薦めしています。
商用利用可/広告が少ない(少なめに設定できる)/シンプルなデザインが多い等のメリットがあるからです。
また、スマホアプリもありますので、スマホからブログを更新できるのも利点です。

一方、ブログ作成を外部に委託せず自分で作る場合、「無料ブログ」サービスを利用する以外の方法では「ブログ作成プログラムをサーバに入れて(インストールして)自社で作成・運営する」方法があります。
代表的なものがWordPress(ワードプレス)というブログ作成プログラムを利用する方法です。

WordPress(ワードプレス)を使ってブログを作成、運営するメリットは、
・無料ブログサービスを使ってブログを作成、運営する場合は、当該無料ブログサービスがサービス終了したときにブログ自体が「消滅」するというリスクがあるが、WordPress(ワードプレス)でのブログはサーバに蓄積された自分の資産として「消滅」するリスクがない
・無料ブログとは違い、他社の広告が表示されるリスクがない
ということが挙げられます。

なおWordPress(ワードプレス)を導入する際は上述のように「サーバをレンタルする」必要がありますが、最近のレンタルサーバ会社では「WordPressを簡単にインストールできるツール」を備えていることが多いので、有効に活用したいところです。

●Facebookページの活用についてアドバイスをさせていただきました。

Facebookページは無料で作成でき、かつ検索エンジンでも検索対象になります(インターネット上に公開されます)ので、是非作成し運営をしていくことをお勧めいたしました。また、その場でご一緒にFacebookページを作成させて頂きました。
Facebookページでは「こんなお客様に利用されている」という「事例」を挙げることが肝要であること等をご助言しました。

●Googleアナリティクスについてアドバイスをさせていただきました。

GoogleアナリティクスはGoogleが提供する無料のアクセス解析ツールです。どのページがどのように閲覧されているかを知ることで、サイト改善がしやすくなる効果がありますので、その見かたをレクチャーさせていただきました。
特に「キーワード」の項目では、どのようなキーワードでアクセスされ、その閲覧がどの程度熱心であったか(何ページ見たか/何分見たか)もわかりますので、今後注力すべきキーワードが浮かんで来る為、重要確認項目になります。

ホームページ相談のお客様が「WordPress(ワードプレス)」を使ってホームページ/ブログを作っているというケースがとても増えてきました。
私のホームページもWordPress(ワードプレス)で作っています。これからも中小企業様・創業者様にWordPress(ワードプレス)をお伝えしていきたいです。

関連するページ

わかりやすいホームページコンサルティング(対面型)