とある街の美容サロン様からご用命をいただき、1か月間の通信コンサルティングをさせていただきました。

「アクセス数が16%増加し客層が広がった美容サロン様」(相談事例1453)の経営者様からのご紹介です。

この美容サロン様は、とある県内のとある街において、狙ったキーワードにて既に検索「1位」になっていました。このことから、ご提案は大きく以下の2点になりました。

【1】対策すべきキーワードの見直し(拡大)

この美容サロン様は、「とある街において」検索1位なわけですから、このキーワードのみ考えれば、検索エンジン対策はもう不要です。
その上で更なる集客向上を図るわけですから、このキーワード商圏を広げることをご提案させていただきました。

例えて言うならば、ですが、「広尾 美容サロン」で1位なので、「渋谷区 美容サロン」にキーワード商圏を広げ、渋谷区一帯から集客を図ろうという考え方です。

このために、ホームページやブログの書きかた(特にキーワードを意識する書きかた)を徹底的に見直しました。今までは漫然と書いていた印象ですが、キーワードを強く意識して書くようにご提案しました。

ブログ記事「検索でヒットしやすいよう、一般語を『具体的な言葉』に置き換える」でも書かせていただいていますが、既存ページをSEO(検索エンジン対策)的にブラッシュアップするとき、

・「当社は」「我々のお店では」などの「一般語」を「渋谷区の美容サロン●●では」などと「具体的な言葉」に置き換える
・「渋谷区の美容サロン●●」という言葉そのものを追加する

という取り組みが必要です。これは「文章」だけでなく、タイトル、タグライン、メニュー、パンくずリスト、フッタ表記に至ります。

この改善の結果、実際に集客の範囲(お客様がどこから来たのかの範囲)は拡大したご様子で、集客状況が好調のようです。

なお、これらの「キーワード」の意識を高めていただいた結果、新規来店者様に「どんなキーワードで検索しましたか」と尋ねることが習慣になったとのご報告をいただきました。

【2】ホームページの営業力を高める施策

■ペルソナの策定

サービス業のホームページは特に、ペルソナ(重要な顧客像)の策定が非常に大切です。当てずっぽうに情報発信するのではなく、「特定のお客様に強く響く」ようにするために、その「特定のお客様」をイメージしていくのがとても大切です。このペルソナについてご一緒に検討していきました。

■プロフィールの変更

いままで経営者様のプロフィールが、やや、あっさりしている印象でした。
サービス業において、ましてや「体に触れる」ご商売は、「この人、どんな人?」というのは非常に重要な情報(不安要素)です。
この不安に答えるためにも、経営者様が「もともとどんな人だったか」「どういうきっかけでこの商売をしているのか」「どういった想いでこの仕事をしているのか」という情報を交えたプロフィールが必要だと思います。
この点を踏まえて、プロフィールの校正をさせていただきました。経営者様からも「お陰様でプロフィールの中身がふくらみ、鮮明になった」との感想をいただきました。

■動線の改良

例えば「まずは無料カウンセリングにお越しください! 」と書いてあるのに「サロンご案内」や「アクセス」に動線が付けられていないなど、動線上の不備が散見されました。これは勿体ないですね。

また、これはご相談者様によくご提案する事項ですが、「ホームページとブログを両方見てもらう」ような施策が有効であると思います。
特にサービス業で、かつ、ブログを熱心に書いていらっしゃる場合、「ホームページではこのように書いてあるが、この人は他にどんなことを考えているのかな?」というお客様の疑問に答えるために、ホームページからブログに積極的に誘導していくのが望ましいと思います。

■「お客様プロフィール」コンテンツの作成

これまでのホームページでは、いわゆる「お客様の声」は数例載っていたものの、「実際にどんなお客様がどんなきっかけで来店され、結果的にどのようなハッピーな状況になったのか」というストーリーがありませんでした。
このことについて、検討中のお客様に効果的に訴求するため、「お客様プロフィール」を作成していきました。
この場合、もちろんお客様の個人情報は掲載しないように気をつけながら作成していきます。

■お客様の写真の掲載

これまでのホームページでは、お客様の写真はあまり掲載されていませんでした。もちろん、「お客様のからだ」を写すわけですので慎重になるかと思いますが、本件美容サロン様はまさにその「お体の変化」に対して対価をいただくご商売で、この「お体の変化」こそ最大の提供価値で、また、お客様が一番関心がある事項です。

このことから、上記「お客様プロフィール」と併せ、お客様の写真を積極的に掲載することをお勧めさせていただきました。

1か月の通信コンサルティングは、経営者様のWeb改善のマンツーマンレッスンのようなものです。永友が「伴走者」となりながらご一緒にホームページ、ブログ、SNSを改善していくセッションです。

私も一人でお客様に施術していく仕事なので、今回の永友さんの対応は私にとっても勉強になりました

と仰っていただけました。

この美容サロン様はサービス内容をさらに拡大させ、キーワード商圏も広がり、明るく楽しくお仕事に邁進しているご様子です。

関連するページ

1か月間集中「通信コンサルティング」