とある街の写真スタジオ様からお招きいただき、SEOをはじめとするWebコンサルティングをさせていただきました。

当社は創業70年の写真館です。今年に入りホームページをリニューアルしたら検索順位が下がってしまいました。競合も多く、なんとか再度検索上位に持っていきたいのです。どのようにすべきかアドバイスをお願いいたします。

というご相談趣旨でした。

この写真館様のホームページを拝見すると、見た目は美しいかもしれませんがSEO(検索エンジン対策)的には何も考えられていないことがすぐにわかりました。

まず初回のコンサルティングでは、主に以下事項についてご助言申し上げました。

<SEO(検索エンジン対策)について>
●意識するキーワードとページを集中する
●被リンクを強化する
●更新頻度を高める
●対策すべきキーワードを集中する
●画像のAlt部分にキーワードを入れる
●パンくずリストを改善する
<ソーシャルメディア活用について>
●サービス毎にFacebookページを作る
●Facebookページ文末でリンクする
<その他>
●スマホ対応について

また2回目のホームページコンサルティングへの方策(課題)として、
・スマホ対応を含むホームページの再リニューアルについて検討する
※特に「ワードプレス」を用いたホームページとし、キーワード対策を有利に進められるような仕様にすることが重要
・ホームページ制作会社に見積依頼をする
・サービス毎にFacebookページを作る
・上記助言事項の実践(Alt部分にキーワードを入れる、など、現状で出来得ることの実践)
を挙げさせて頂きました。

また、信頼できるホームページ制作会社を紹介してほしいとのご用命でしたので、本件にマッチするようなホームページ制作会社を中立的斡旋させていただきました。

2か月後、再度お声がけをいただき、2回目のホームページコンサルティングと相成りました。

2回目では主に以下事項についてご助言申し上げました。

●ホームページをリニューアルするにあたり、ホームページ制作会社から出された概算と作業項目について検証しました。今回は「検索上位を目指し、かつ、スマホ対応にもなる」為のワードプレスでの構築ということが主眼ですから、その作業項目が入っていて費用も妥当であることが確認出来ました。

●ソーシャルメディア活用の要である「Facebookページ」についてご説明しました。Facebookページは無料で作成でき、かつ検索にも引っかかる有用ツールです。
ブログやホームページと違って既存客(=他のかたに紹介をしてくれる存在)や仲間と交流することができるので、「紹介/クチコミ」に大きく寄与する媒体です。Facebookページの投稿内容についていくつかご提案をさせていただきました。
またFacebookページで成功されている飲食店様や、他地域の写真スタジオ様の事例をご紹介させていただきました。

●今後の展開としては、「感覚的な情報拡散」ツールとしてのFacebookページを続けると同時に、「情報の蓄積」ツールとしての「ブログ」も継続運営することをお勧めさせていただきました。
Facebookページは無料で便利なツールですが、情報が一過性という側面も併せ持ちます。
一方でブログは書けば書くほどインターネット上にその情報が蓄積していきますので、長い目で見ると最重要になってくるツールです。

社長様もご担当者様もWeb活用には明るいので、良い結果が生まれるのではと考えます。

現在、この写真スタジオ様は意中のキーワードで順位を再度向上させました。またFacebookページにて明るく情報発信を続けられています。

関連するページ

(ブログカテゴリ)HP制作業者との交渉/委託実務