とある街の菓子製造小売店様からWeb活用相談のご依頼がありました。

県内産の「地の素材」を使ったお菓子類は、地元のお子さん、ご家族様などに好評をいただいています。しかし現在、店頭に「のぼり旗」がひとつあるだけで、広報・広告のたぐいを行っていません。
これからの販売促進を考え、ネットを使っていきたいと思っています。特にFacebookに関心がありますので、Facebookの「キホンのキ」の部分から教えてほしいのです。

とのことでした。ただし、

矛盾しているかもしれませんが、「SNSは怖いもの」という印象があります。自分の投稿がどこまでどう広がっていくのか、それがどんな影響を与えるのか不安です。

とのことでした。

ソーシャルメディア(いわゆるSNS)での情報の広がりかたについてご心配をお持ちの様子でしたので、その仕組みや制御の仕方を丁寧にお伝えする必要があると感じました。
一方、基本的にはITに強いご担当者様ですので、段取りが分かれば順調に使い進めることができるようにも感じました。

本件では、大きく以下の2点をご支援させていただきました。

1、Facebookのアカウント開設支援

Facebookページという「お店名義のページ」をFacebook内で作るとしても、その前提としてFacebookを「個人で、実名で」はじめないといけない決まりになっています。
まずはじめに、このFacebookの個人アカウント作成をサポートさせていただきました。
・プロフィールは全て埋める必要はないこと
・友達リストを表示させない(自分しか見ることができない)ような設定ができること
などプライバシー設定の部分を重点的にご説明させていただきました。
同時に、
・友達申請の処理、メッセージの送りかた、交流のしかた
などのFacebookの基本的操作についてご助言をさせて頂きました。

2、Facebookページの開設支援

「お店名義のページ」(Facebookページ)の開設もお手伝いさせて頂きました。
・PC版の操作とスマホアプリ版の操作の違い
・スマホでは「Facebookページマネージャ」という専用アプリを使うと分かりやすいこと
・チェックイン機能について
・FacebookページWebアドレスについて(固有の、わかりやすいアドレスに変更できること)
・カバー写真やプロフィール写真の変更方法
・投稿のしかたと、投稿の内容
などについてアドバイスをさせて頂きました。同時に、「いいね!」の増やし方などについてもアドバイスをさせて頂きました。

この菓子製造小売店様は、「素材」や「安全」、また「子供たち」「地域社会」などにも強い関心があり、志を持ってお仕事をされています。現在でも、Facebookでその”想い”を発信し続け、多くの共感を得られているご様子です。
志を持ちお仕事をされるかたのFacebook開設支援などをさせていただき、私も本当に嬉しく思っています。

関連するページ

(ブログカテゴリ)Facebookの商用利用