関東甲信越地方の、とある縫製業様のWebコンサルティングをさせていただきました。

この縫製業様は、いわゆる下請けが多く、経営は厳しい状況であるとのことでした。

OEM生産の下請けから脱却するために、自社ブランド商品を製造しネット通販しているが、ホームページは自作のため、集客力について自信が無く、SEO(検索エンジン対策)などの取組みを進め、直販の売上増加を図っていく必要があると感じていたそうです。

このようなホームページの改良等について課題を感じているとのことでご相談をお受けしました。

事業運営上の様々な課題の討議をしましたが、ネット販売を行っているなどWebについては以前より取り組んでいらっしゃる半面、各施策の意味や効果についてあまり深く検討してこなかったことが最大の課題になっているように感じました。

その時点でブログやSNSについて未着手であり、「ホームページ(ネットショップ)だけで」SEOを頑張っている状況でした。これはなかなか体力勝負になってしまいますね。

2時間のWebコンサルティングセッションの中で、ブログの意味と効果、SNSの意味と効果についてじっくりとお話をさせていただきました。経営者様は「早速やってみます」と、明るく答えてくださいました。

現在この縫製業様は、ブログやSNSを活用して、自らが手掛けるこだわりの衣服をネット販売しています。同時に各種販売会や展示会、百貨店での催事にも出展し、人員も増えて好調に推移しているご様子です。

関連するページ

テーラーの効果的なWeb活用とは?