神奈川県内の、とある寿司店様を訪問し、ホームページの改善についてコンサルティングをさせていただきました。

この寿司店様は、その市内にて古くから営業している寿司店様です。主要道路添いにあり、気取らない雰囲気が人気のお店です。

ケータリングをはじめ、様々なサービスを展開している寿司店様で、ホームページを「お客様目線」で改善していくことを希望されていました。

ホームページコンサルタント永友事務所が大切にしている視点は「一般人目線」です。特にWebに長く関わっている事業者様ほど、どうしても「自社目線」のホームページになっていきます。
ホームページコンサルタント永友事務所ではそこに「客観的な」お客様目線を注入し、「わかりやすく、効果を上げやすい」ホームページに改善していきます。

この老舗寿司店様では若女将がWebを担当されていて、既にWebにて大きな成果をあげていました。それでもなお、更なる売上アップや集客を図っていきたいという前向きな姿勢にて、ホームページコンサルティングをご用命いただいたという状況です。

この老舗寿司店には、「一般人目線」で見たときの所感をお伝えしました。ユニークなサービスが多い当店舗様ですのでどうしてもその「説明」が多くなりがちです。
しかし「一般人目線」で考えると、各種サービスの説明が読みたい訳ではなく、あくまでもその「エピソード」を知りたいと思っているはずです。

そこで「エピソード」を中心に、ホームページ(特にトップページ)を改善していくことをご提案させていただきました。

この後、この老舗寿司店様はブログや各種SNSのコンサルティングもお受けいただき、ますます前向きにWeb活用に取り組んでいらっしゃいます。

関連するページ

飲食店の検索エンジン対策(SEO)