神奈川県内の、とある街の老舗小売店様からのご依頼で、Web強化コンサルティングをさせていただきました。

この小売店様は、地元のみならず遠方からのお客様も多く、長く愛されています。現在は2代目のご主人が奥様やスタッフ様とお店を切り盛りしています。

好調な小売店様ですが、多くの小売店が抱える悩みを持っていました。
・顧客の高齢化
・競争の激化(同種の商品を扱うお店が増えた)

そこで2代目のご主人は「Webをしっかり活用する」ということを決心し、永友にコンサルティングのご依頼をいただいたわけです。

この老舗小売店様には、大きく以下のようなご助言、サポートをさせていただきました。

1、Web活用全体像の把握

ネットを活用して来店促進/販路拡大を図るには、まず「ツールとして、何をどう使うのが効率良く効果が高いか?」をじっくりと理解することが肝要です。
一昔前は、「ホームページ」というツールしか利用できず、また業者に依頼して作ると数十万円以上かかるのが普通でした。
しかし今では、「無料」で「効果的」な他のツールが登場していて、それらを「合わせ技」で使っていくのが「効率良く効果が高い」方法になっています。

この老舗小売店様として、どんなツールを使っていくかをディスカッションしました。

2、ブログの作り方についてレクチャー

この老舗小売店様のビジネスでは、嗜好品的要素が強い商材もあり、いわゆる「検索エンジン対策」(検索で上位に表示されるよう工夫すること)が重要です。

検索エンジン対策として最適なツール「ブログ」については事実上未着手であったため、その開設からブログ記事の工夫までしっかりとレクチャーさせていただきました。

3、ネットショップの見せ方(魅せ方)について助言

この老舗小売店様は、従来より「ホームページ」はお持ちでしたが、「ネットショップ」は未整備でした。どのようなネットショップにすべきか把握したいということで、事例を挙げながら、あるべきコンテンツをご提案させていただきました。

4、Facebook活用の意義についてご説明しました

検索以外の集客方法である「ソーシャルメディア(SNS)活用」についても事実上未着手であったため、その意義や、やり方等についてご支援をさせていただきました。
SNSはネットショップへの誘導につながるのはもちろん、実店舗への来店促進にもつながるツールです。コンサルティング期間中、この老舗小売店様は、地域の店舗コンテストで「大賞」を受賞されました。

5、ホームページとネットショップのアクセス解析

Webサイトの”健康診断”が「アクセス解析」です。このお店様のアクセス解析データを拝見しながら、動線やコンテンツの改善を提案させていただきました。

現在でもこの老舗小売店様は、Webを使って明るく楽しく情報発信を続けています。

関連するページ

永友事務所:初めてのかたへ