とある街の商工会議所様からのご紹介で、乾物店様のWebコンサルティングをさせていただきました。

創業明治22年(1889年)という老舗です。乾物店様ですから、鰹節やひじき、昆布、ワカメ、干物や各種調味料などを取り扱っています。

乾物店様のWebコンサルティングでしたが、こういう時は「ネット販売をする予定かどうか?」言い換えれば「ネットを活用して、どうなりたいのか?」というヒアリングを重視したいと思っています。

本件ご支援では、いわゆるネットショッピングに乗り出す等ではなく「お店のPRの一助になれば」というご意向でした。

ホームページを新規作成したいということでしたので、委託か自作かの違いをご説明させていただきました。本件ご支援では、自作を選択されたので、Jimdo(ジンドゥー)でのホームページ作成についてご支援させていただきました。

また既に相当長く運営されていたブログの改善、またFacebookの取り組みについてアドバイスをさせていただきました。

現在のご主人はなかなかのアイデアマンで、ユニークなお取り組みが各種メディアに取り上げられています。日本のスローフード「乾物」を、これからも伝えていただきたいと思っています。

自社HPを立ち上げたい。でもどうすればいいのかわからない経営者様へ

ホームページを自作するか制作委託するか?の検討から始め、どのようなコンテンツをどのような表現で伝えていくのが効果的なのかを助言サポートさせて頂きます。
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
お仲間で集まっていただければ、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「ホームページの新規立ち上げについて」とご連絡ください。

関連するページ

講演/セミナーの事例「Jimdo(ジンドゥー)で作るHP」


ホームページ改善相談