神奈川県某市のプラント建設業様からホームページコンサルティングのご依頼がりました。春らしくなった日のことでした。

プラント建設の受注拡大や中途採用、各種商談/交渉にあたりホームページが無い事が機会損失につながっているのではとの問題意識から、「自社ホームページを作成する」という課題にて対面でのホームページコンサルティングをご希望になりました。

大きく、
(1)ホームページを作成する手順(全体像)
(2)Jimdo(ジンドゥー)を活用したホームページ制作
についてご助言申し上げました。

(1)ホームページを作成する手順(全体像)について
ホームページは「自作する(社内で内製する)」「業者に制作委託する」の2つの方法で作成できます。それぞれの金銭的/時間的コストやメリット/デメリット等についてご説明させていただきました。

これを踏まえて、本事案については「まずはホームページを自作し、Web活用(ネットやITを活用するとどのような効用があるのか)についてのノウハウを自社に蓄積していく」ことが有用であるとの観点から、コストをかけずにまとまった体裁のホームページが速やかに作れるJimdo(ジンドゥー)のご紹介をさせていただきました。

(2)Jimdo(ジンドゥー)を活用したホームページ制作について
Jimdo(ジンドゥー)は無料でホームページが作成できるツールです。見本をお示ししながら、Jimdo(ジンドゥー)を開始する方法についてご助言させて頂きました。

今回は特に会社概要(工事履歴等)の情報に厚みを持たせ、取引をする際に安心感の醸成に寄与する体裁にすることをご助言させていただきました。
また社員様のみ閲覧できるページ(ログインページ)をご希望でしたので、その仕組みをアドバイスさせていただきました。今回のご担当者様はITリテラシーが高く、その点「IT人材の問題」はあまり無いものと感じました。

今後の展開として、例えば「採用」に更に力を入れる際には、社員紹介やメッセージなど、求職者が応募したくなるようなコンテンツを増やす等の工夫が必要だと思います。
また、会社概要をPDFとして掲載することで印刷の利便性を高めることも有用だと思います。

このプラント建設業様は現在でも継続的に情報発信をされて、頑張っていらっしゃいます。

関連するページ

講演/セミナーの事例「Jimdo(ジンドゥー)で作るHP」