とある事業所様から、

当社の近隣に「放課後デイサービス」施設が少ないことから、児童福祉法に規定する一時預かり所の開設を決意しました。

街の申請を受けて放課後デイサービス施設を建設中です。このWeb発信についてアドバイスをお願いいたします

という趣旨のご相談をいただきました。

この事業者様は商工会会員であることから、放課後デイサービス施設の完成に合わせて放課後デイサービス開設の思いや事業内容の紹介などについて新たなホームページ(商工会SHIFT)を作成しPRしたいとのご相談でした。

この事業者様は既存ホームページはあったものの、5年契約の高額リースによる作成で、更新作業もままならなかったそうです。

年度末を境にリース契約が終了するので、ホームページの切り替え(別作成)が急務でした。社長の奥様は一般的なネット利用とある程度のPC操作に慣れていたため、簡単に且つ無料で作成/更新できるシフト(商工会SHIFT)での作成が適切と感じました。

実際のご支援では、奥様の横に座りシフト(商工会SHIFT)の新規作成をお手伝いさせていただきました。

●基本情報の登録・編集
●企業PR情報の登録・編集
・「設備」欄に木製屋外大型遊具があることなどを記載(庭があることのPR)
・「交通・アクセス」欄に小学校から徒歩1分と記載(学校の近くであることがウリ)
●詳細情報の登録・編集
・「ひとことセールスポイント」欄に土日祝日開所、往復送迎等と記載
・記事の入力と画像の添付方法についてレクチャー
●新着情報の投稿
・商工会、商工会連合会HPにも情報掲出されることを説明

またQRコードでの閲覧方法についてアドバイスをさせていただきました。

この事業者様は現在でも積極的に情報発信を行って、放課後デイサービス施設のPRに努めていらっしゃいます。

関連するページ

永友事務所講演/セミナーの事例「商工会SHIFT活用」