創業90年以上の老舗和菓子店様から、ソーシャルメディア(SNS)活用についてご支援のお声掛けがありました。

幹線道路沿いの和菓子店様は、家族で長らく和菓子店を経営され、地元のお客様に愛されていました。

いわゆるホームページ(Webサイト)のみお持ちでしたが、昨今のインターネット活用環境を踏まえ、また近隣住人の高齢化に伴う顧客減少への対応策として、ブログやフェイスブック等の作成を検討しているとのことで、自店でもソーシャルメディア(SNS)活用に取り組みたいというご希望でした。

ソーシャルメディア(SNS)の効用は多岐にわたりますが、

  • 旬な情報をいち早く情報発信できる
  • 潜在顧客も含め、幅広い消費者に訴えることができる
  • 写真で訴求するときにマッチする

という特徴、メリットがあると思います。

担当者様が個人的にFacebookを始めていたので「Facebookページ」の作成がスムーズに行えました。

初期設定時の注意点、プロフィール画像の挿入、スマホからの投稿、「いいね!」の増やしかた、複数の管理者を置く方法、ユーザーからの投稿を不許可にする方法、写真投稿の仕方、地図(所在地)の修正方法などをゆっくりとレクチャーさせていただきました。

またFacebookページをさらに有効活用できるよう、ビジネスブログの作成を行いました。

Facebookページはタイムリーな情報発信が可能ですが、情報の検索性/一覧性に欠けるのが難点です。それを補完するものとして、ネット上に情報を蓄積できる場としての「ブログ」は、非常に大きな意味を持っています。

初期設定時の注意点、画像の挿入、スマホからの投稿、などをレクチャーさせていただきました。併せて、他社広告類の除去をさせていただきました。

Facebookなどのソーシャルメディアには、「良いもの」を「なんとなく」求めているユーザーがたくさん居ます。その場において、綺麗で美味しそうな写真投稿とともに「興味を喚起するような」内容を投稿すれば、多くのユーザーの来店意欲を高めることが出来ると思います。

素材のこだわりや仕込みの風景、お客様の声、催事出展のことなどについて、飾らず実直な態度で情報発信をしていけば、ソーシャルメディア上の「潜在顧客」を「ファン」に育むことも不思議ではないと思います。

ソーシャルメディアでの情報発信は緒に就いたばかりですので、あせらず弛まず、じっくりと取り組んでいただきたいなと思います。

関連するページ

(ブログカテゴリ)Facebook(フェイスブック)の商用利用