甲信地方の、ある街のサプリメント製造業様からWeb活用のご相談をいただきました。

このサプリメント製造業様は老舗の部類で、従来よりある特定の顧客層に大きな支持を受けているサプリメントを製造販売しています。一方、多くの企業様が仰るように「顧客の高齢化」とそれに伴う売上低下の心配をされていました。

このサプリメント製造業様はホームページを運営されていましたが、ややデザインが古く、「これからの新顧客層」には少々古臭く感じられるデザインでした。

同時に、「Web集客」「Web接客」の両面において、必要十分な施策を行っておらず、根本的なWeb施策の立て直しをするような状況でした。

幸いにして社長様とご担当者様は前向きであり、一歩ずつ、ネット活用を進めているところです。

顧客の高齢化を踏まえて、新規客を取り込みたいとお考えの経営者様へ

貴社のホームページは、新規客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、新規客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
複数人お集まりいただいての、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

わかりやすいホームページコンサルティング(対面型)
ホームページ改善相談